Monday, February 27, 2006

バイト。



明日は、10時~18時の勤務。
俗に言う「中番」というシフトです。


明日は人生における「アルバイト卒業日」なのです。

下心で始めたスポーツクラブでのバイト。
なんだかんだ言って2年も続きました。

スポーツクラブといえば、ムキムキのインストラクターを連想すると思いますが、僕はムキムキでもなく、たかがダンベルさえも持ち上げることが出来ないマッチ棒のような体型です。

そんな僕がインストラクターなんぞ言えるわけもなく。



僕は女性に囲まれ「受付」の仕事に携わりました―。

まぁ、それはそれでオイシイという輩がいますが、
そんな事は一寸もございません。

業務中、常に女性がいます。
助けてもらうのも、助けるのも女性と共にです。
女性と過ごして、時給860円もらってます。

そうするといつの間にか、女性として見る目を失うのです。
むしろ、僕が女になってしまったのではないかと錯覚に陥るのです。

これは男として、非常に怖い事です。
男としての末期症状に位置します。

僕はこのバイトを通し、
「女性に囲まれて生きると男じゃなくなる―。」
そう悟りました。

女性を「女」と見る姿勢は、男たるもの失ってはいけません!
そう思いました。


さて、話が大分それましたが
学んだ事はそんな陳腐なことだけじゃありません。

一生関係を続けたい先輩・上司に出会いました。
今後社会人として働く上で、彼女らに感謝しつつ頑張りたいと思います。

さて、今からお礼の手紙を書こうと思います。

ではまた来週。

1 Comments:

At 11:58 AM, Anonymous ごつー said...

失ってたんかい。
ボスも女性だし、ほんと女だらけの職場だったよねー。ボスも女性だし。

 

Post a Comment

<< Home